iPhone

 アメリカのApple Computerは6月29日、新しい製品「iPhone」を発売した。正直…欲しい。日本での発売は予定されていないがアメリカでの人気ぶりから日本でも2008年頃には発売されるかもしれない。ネックは携帯機能部分の通信方式がアメリカと違うことである。
 windowsマシンを使っている友人と話していると世界標準のコンピューターはwindowsマシンであるということになる。なにしろ使うことの出来るソフトが圧倒的にwindowsマシンの方が多い。使うものからするとハードよりもソフトが大事なことは当たり前である。

 しかし、どうしてもwindowsマシンに移行する気にはなれない。macとの最初の出会いからその知的、美的センスに魅かれているせいかもしれない。なにか生理的な手触りが違うという感じである。こう書いてくるとまるで惚れた女性の魅力を書き立てているようであるが…。
[PR]
by coolkai | 2007-07-01 21:04