気ままな感想文『モダンタイムス』

 現在から100年先の近未来の話。SEの渡辺は浮気を妻(とんでもなく怖い、自分の妻が優しく思えるほどである)に疑われ、会社では親しい先輩が行方不明になり…なんてことから全てが始まっていく。「魔王」の続編ということだが、独立しても読める。

伊坂ワールド独特の雰囲気の中で情報社会の怖さが描かれる。さらに超常的な出来事が大事なところで顔を出すのだが、その扱いが巧みである。

マジシャンのマリックがテレビに登場した始めの頃は超能力という売り込みであった。現在は超魔術である。

e0020386_2023328.jpg

実際、世の中の不可解な出来事は超科学なのか?超能力なのか?は判定できないことが多い。安易に決めつけないことが良いスタンスなんだろうね。

もっとも、ニュートンの時代から科学と魔術は一体であったというのが史実でもある。



出版社:講談社
著者:伊坂 幸太郎 (著)
価格:¥ 1,785
[PR]