カテゴリ:お店探訪( 13 )

 久しぶりの雨である。

 信州ではこの時期、雪になってもおかしくない。2、3日前にスタッドレスにタイヤを替えたので一応安心ではあるが雪よりも雨の方がありがたい。
e0020386_19423625.jpg
 12月になって週末も何かと忙しい。近間で夕飯を食べようという事で、気になっていた「昇龍軒」に入った。

 そこは中華料理ではなくて(勝手に思い込んでいた管理人であった)台湾料理であった。台湾出身の方が本場の材料で自家製の料理を出してくれる。食していくと以前台北に旅行したときの味を思い出した。微かに個性のある味で美味しい。日本人の舌に合っているような気がする。
e0020386_19425412.jpg
 値段もビックリするほど安い。自家製ラーメンが500円、自家製餃子が150円という驚きの値段から他も推して知るべしであろう。

 少し得をした気持ちで帰途につく。写真は伊那市では珍しい「おこげ」である。
[PR]
e0020386_732610.jpg 松本のラーメンの名店「ど根性ラーメン」が閉店してからYSTMのメンバーは寂しい思いをしてきた。

 ところがである、新しい名店を発見しました!

 横田ゼミのときは駅から直接バスに乗って信大に向かうことはほとんどない。途中パルコの本屋で本を立ち読みしてからバスに乗るのである。今日も駅からパルコに向かう途中ふと右を見るとラーメン屋があるではないか、早速店内に入る。店の内装も良く、接客も感じが良い。カウンターとテーブルがあり、カウンターに座る。
e0020386_734987.jpg
 偶然にも、夏のメニューから秋のメニューに変わる最終日で、名物のつけ麺を食することができた。

 麺は、細麺の縮れである。タレは常温で海産物系をメインに、その他鶏ガラなどがミックスされたもののように思えた。

 美味しい。つけ麺の中ではトップレベルである。他のラーメンんも食べたくなった。

 松本に来る楽しみがまた増えました。(個人的なお詫び。S澤師匠、昨晩はラーメン屋夜12時までやっていました。)
 e0020386_7157100.gif
電話 0263−38−1114
営業時間 (月〜木)11:30〜23:00
       (金・土) 11:30〜24:00
       (日)    11:30〜23:00
年中無休  座席数 24席
[PR]
e0020386_2140852.jpg
ラーメンもそうだが、肉も無性に食べたくなることがある。このお店は比較的さっぱりとした味で、海産物、野菜、焼きおにぎり、クッパなどもある。ほんの少し値段が高めだが美味しい。お酒も色々ありお気に入りの日本酒「夜明け前」があるのも得点が高い。
e0020386_21395670.jpg
 最近よく利用する。自宅から学校へ行く途中にあるお店なので飲んで車を置いて帰宅しても、次の日に車をとりにいくのに都合がいい。
e0020386_21394095.jpg
 昨日は数学科の同僚S藤さんの誕生日祝いである。数学科のH岡さんU山さん、家庭科のS原さんと私の5人で集まった。
 仕事から離れて個人に帰り心の洗濯をしたくなるとき、ただ飲むという訳にいかない。そんなとき色々な記念日というのはありがたい。自然にそんな機会が持てる。

 年を重ねるごとに楽しいことは増える。若いときに見えなかったものが見えるようになる。

 左はトントロというお肉である。トロという響きに弱い私は本日のお薦めの中からさっそく選ぶ。
 食べるだけでは藝がないので、参加者で可愛い花を用意した。素敵なS藤さんには明るい花がよく似合う。さらに、宿澤氏(管理人が尊敬している手品の師匠)直伝の手品を披露する。大成功だったようで準備した管理人も嬉しかった。
[PR]
 横田先生の傘寿記念研究集会が10月に行われる。

 2次会の会場の調査という口実?で松本駅前の素敵なお店を探す。T先生の紹介でホテル「ブエナビスタ」正面の jazz bar 「ハーフタイム」に到着。

 店は日曜日ということで閉まっていた。残念だがと帰りかけると、偶然マスターがジャズライブの練習ということでお店に現れた。
e0020386_2314859.jpg
 訳を話して中に入りトランペットを聴かせていただき結局お酒を飲むことになる。雰囲気も良く生演奏も気に入って二次会の予約をする。

 気に入った仲間と静かに飲みたいお店である。マスターのお許しを得て紹介いたします。
TEL0263(36)4985です。
[PR]
今日も午前中はバドミンントンのクラブ指導である。活動は3年生から1年生にバトンタッチされている(残念なことに2年生はいない)。今年の部員も素直で素敵な生徒ばかりである。指導していても気持ちがよい。

 朝、突然M先生から電話があり、「時間空いてる?」。この質問はだいたいテニスの誘いであることが多いのだが、今日は違っていた。予定されていた会議に都合の悪い先生ができたので代理を頼むとのこと。バドミントンを少し抜け出し会議に参加する。土曜日で休みの日なのだが結構忙しい。数学科のS先生も来ていてしばらく話をする。実家の近くに新しいお店が出来たらしい。早速お昼に行ってみることにした。

e0020386_2103438.jpg

ドライカレーの上にチキンが載っているものである。名前は忘れたが900円である。近くのお店だが若いヒトには良いお店であろう。中年には6点/10点くらいかな。
e0020386_2104739.jpg

[PR]
 色々な方から問い合わせをいただきましたので「あーちゃんのベーグル屋さん」の連絡先のURLを載せておきます。その中でLINKされているブログへいくとベーグルのことがいろいろ分かりますよ。

 はじめてベーグルのことを聞いたときは犬?それはビーグル犬です…というギャグそのままの知識しかありませんでしたが、今では美味しいパンだということも吠えたりしないことも分かってますよ。

あーちゃんのベーグル屋さん
[PR]
 あーちゃんは私の姪である。

 もともと料理には鋭い感性をもっていたが、東京での修行を生かして実家でベーグルを作り始めた。これが美味い!噂がうわさを呼び最近では注文に追われる毎日である。
e0020386_7141240.jpg

 美味しさの秘密はいくつもある。身体にいい材料だけを使っているのはもちろん、インドのサイババに会いにいくほどのあーちゃんだから、生地を捏ねる手のひらから出る気のはたらきも十分意識している。
e0020386_7142890.jpg

 優しくて可愛いあーちゃん(と書けと脅されたわけでは決してありません)が一つ一つ手作りしているベーグルがリピーターを増やしているのも頷ける。

 基本的に通信販売ですので、もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら管理人までご連絡ください。詳しい情報をお教えいたします。
[PR]
 権兵衛トンネルが開通した。

 木曽と伊那は、有史以来中央アルプスに阻まれていた。今までは峠を越えて90分はかかり、冬は通行止めである。

ところが、この2月にトンネルが開通した。20分で木曽-伊那が結ばれ、冬でも通うことができる。
 
e0020386_2043521.jpg

 今日は五月晴れ。爽やかな天気である。トンネルを見に行こうということになり、ひたすら西の山に向かう。あっという間にトンネルの入り口に到着。そこから伊那市を振り返るとスゴく良い景色である。
e0020386_20432233.jpg

 トンネルへいく途中に「こやぶ」を発見。南信州で一番有名?なそば屋である。時間も昼時であったので混んでいたけれど、蕎麦をいただく。二八蕎麦だということだが、やはり美味しい。焼き味噌をほんの少し入れるのが特徴である。
e0020386_20433870.jpg

 また知人を誘って来たいと思わせるお店でした。
[PR]
e0020386_2110923.jpg信州は良い季節になってきた。山や川、そして温泉を巡りたい季節である。そこに旨いものがあればもう言うことは無い。

 というわけで、美味しいそば処の紹介をしよう。高遠城は別名が兜城、その名をとって「兜庵」と名付けて高遠ソバの味を創っている。なにしろ十割蕎麦である。自分でやってみれば良く分かるが八割でもウッカリするとゾバ玉が割れてきてとても伸すことはできない。神業的な技術が要求される。

 メニューはざる蕎麦だけ、それで十分。敢えていえば美味しいお酒があれば、というところだが欲はいうまい。

 久しぶりに蕎麦らしい蕎麦を食べた気分である。蕎麦湯を飲むと十割蕎麦とはこんなに濃厚なそば湯を残すものだということを知る。蕎麦湯がまた格別に美味いのである。

 うっかりすると民家と思うような外観であり、中に入ってもやはり普通の民家なのだ。まるで親戚のうちに寄っているような気持ちになる。愛想もあまり無い職人の雰囲気が漂い、それもまた良しである。
e0020386_19583548.jpg

[PR]
 らっぱらと読むのです。

 先日、学年の解散会ということで、料理3000円のコースでご苦労さん会を催した。
アルコールはその場で適当に頼む。生ビール、日本酒、焼酎、ウーロン茶などかなり飲んだけれど、一人5000円で足りました。
e0020386_21571081.jpg
 料理も美味しく、品数も多くて大満足でした。店内も古いお蔵を改造したのだろうか、広くて渋さがある。音楽も気にならない程度の音量でジャズがかかっていて、気持ちよく酔うことができる。

 今日は、午前中バドミントンの部活。午後は両親のご機嫌伺いに岡谷に行く予定だったので通過点にあたる「楽腹」に寄る。ランチがどんな感じか楽しみであった。
e0020386_21573225.jpg
 お薦めランチを選ぶ。刺身とシチューという反則っぽい組み合わせであったが、刺身は新鮮で、シチューはコクがあり1000円余りの値段もお得感がある。

 料理の美味しいお店を発見すると、何だか得したような幸せな気持ちになる。

[tel] 0265-74-1280
[営] 11:00-25:00 * [休] 年中無休
[処] 長野県上伊那郡南箕輪村;R153沿い
[PR]