<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 麻疹(はしか)が流行っている。この話からどんどんと盛り上がった。場所は松本駅前、5月26日(土)のゼミの後の懇親会でのこと。

 東京の大学では休校になっている所多い。
ワクチンを打ってあっても、流行が少なく感染に触れる機会が無いと免疫増強効果が無くなって再度感染するらしい。

 その点オジさんたちの時代はワクチンどころか生麻疹の体験者であるから大丈夫…などと訳の分からない自慢をしながら「日本海庄屋分家」で酒談を楽しむ。

 このお店は前回お茶だけ飲んで出て来てしまった(訳を話すと長くなるので省略)ので、その罪滅ぼしに今回はしっかり利用することになった。

いつも利用している本店と同じチェーン店なので料理はほぼ同じ、しかしお酒は品揃えが違っている。カレーの天ぷらを注文したところ生憎品切れであるというアルバイトの女の子に「カレーでなくてカノジョの天ぷら」を下さい、「山菜の天ぷら」も無いというと「四歳の天ぷら」などと、駄洒落が止まらなくなる、しょうもないオジさんたちである。

 ノリの良い娘だったので手品の師匠S氏の驚きのマジックが炸裂。「すご〜い!」を連発して拍手する観客に師匠も満更でない様子。脇の宇宙人T氏が手品の先を喋るのでヒヤヒヤする弟子の端くれの私。手品のお礼にナミナミと日本酒をついでもらって得した気分のM氏。

 そこにいる皆が幸せな気持ちになり、手品の魅力と威力を痛感する。
[PR]
by coolkai | 2007-05-27 23:06
 爽やかな一日、蓼科高原に向かう。母の日の翌日である。

 母も80歳を超えると元気いっぱいという訳にはいかない。お互い貴重な時間である。少しでも一緒の時間を持ちたいと思う。

 兄夫婦も一緒に英国風庭園『BARAKURA』に向かう。流石に本格的な庭園で私の知らない花が一杯咲き乱れている。あいにくバラの時期には少し早く、見ることは叶わなかったが、補って余りある様々な花々やハーブが目と鼻を楽しませてくれる。

 ここは、紅茶も美味しいというので早速、庭で紅茶を楽しむ。庭園を楽しみながらいただく紅茶は香りがいっそう引き立ち、気持ち良さそうな母の顔を見ていると心地良いこの時間が永遠に続くような錯覚に陥ってしまう。

 今度はバラを楽しみに来たいものである。
e0020386_19304888.jpg
e0020386_19333092.jpg
e0020386_1957883.jpg
e0020386_2029155.jpg
e0020386_20301855.jpg
e0020386_20312522.jpg

[PR]
by coolkai | 2007-05-20 19:10
 何時だったか、最近のNHKの番組『芸術劇場』でピアニストのラファウ・ブレハッチを聴いた。

 純粋で優しい音色である。ラファウ・ブレハッチ(Rafał Blechacz、1985年-)は、ポーランド人のピアニスト。

 2005年、第15回ショパン国際コンクール優勝ということは知っていたが、『芸術劇場』で初めて聴いた。このコンクールでは日本人の関本さんと長野県出身の山本さんが4位同時入賞している。
e0020386_2149543.jpg

 謙虚で質素な暮らしぶりで18才までグランドピアノではなくアップライトのピアノで練習していたらしい。

 どうしてもCDが欲しくなりネットで注文したところ、1日で入手することができた。便利なものである。本もCDもたいていのものはネットで購入した方が安くて早い。

 機会があったら是非聴いてみてください。
[PR]
by coolkai | 2007-05-13 20:43
 それまでの好天と打って変わって、今日は朝から雨である。
 
e0020386_2275162.jpg

 それまでは気持ちのいい天気が続き、緑も空気も爽やかで遠景には南アルプスの雪もあり、車で出かける途中ではあったが、あまりに奇麗であったので常時持っているデジカメで撮影した。連休中は普段出来ないことをする。
 狭いながらも庭の手入れ、実家詣で、鑑賞できずにいたDVDとCDを楽しみ、これまた買い貯めてあった本を読む。残りの時間は学校でバドミンントンに明け暮れた。帰宅時には練習後の心良い筋肉の疲れと薫風を肌に感じて、健康のありがたさを噛み締める。

 再びしつこいようだが、今日は雨。家にじっとしていたかったが、やり残したことがあったので、それをする。メダカの引っ越しである。室内での狭い水槽から外の睡蓮鉢に移動である。これが意外と面倒で貯め置いた水、砂、小砂利を入れ水草、ホテイ草を用意する。今年は新しい家族をということで大和沼エビを手に入れた。二つ目の睡蓮鉢にはコメット(和金とフナが交配されたもの?)を泳がせた。

 魚の引っ越しも無事終わり。コーヒーを楽しんで、再度庭に出てみるとコメットが投身自殺をしている。元気余って二匹が睡蓮鉢から外にジャンプしているではないか。慌てて水の中に戻す。よろよろしながら泳いでいるが大丈夫だろうか、心配である。天気のいいときに睡蓮鉢の住人を写真で紹介しよう。
[PR]