<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 伊那市から高遠町、長谷村を通り分杭峠を越えて、まだその先に大鹿村が現れる。

 数軒ある温泉宿の中で一番奥まった「鹿塩荘」で入湯を頼んでみる。その前に二軒の旅館に断られていたので藁にもすがる思いであったが、幸い日帰り温泉もOKということで早速お風呂に飛び込む。
e0020386_221034100.jpg

 「鹿塩」と言うだけあって舐めるとショッパイ。海水の塩分濃度とほぼ同じらしい。
原因はよく分からないようであるが、素人考えでは標高750mの山の中とはいっても、昔は海の底であったのかもしれない。
e0020386_22105393.jpg

 大鹿村には古道「秋葉街道」があり、長野県の南部(南信)と静岡県の北部(北遠)、愛知県の東部(奥三河)を結んでいる。

 武田信玄が東海地方へ侵攻した軍用道路として使われたり、また東海地方からの特産物が運ばれた。当然人間の往来があり、文化の往来があったであろう。有名な大鹿歌舞伎の存在も頷ける。秋の公演は10月の第三日曜日で、あいにくその日は先約がある。来春5月の公演を是非見たいものである。
[PR]
by coolkai | 2007-10-16 21:07